みえるーぷで発電チェック

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

先日の雪には驚きましたね。雪がつもるとさっぱり発電しないし。壊れたかと思いますよね?ちなみに自宅屋根0号基はその日は発電量0で、エコめがねのアラートメールが来ました。(^^;;

うん。初めて太陽光発電ブログらしいネタですね。(^^;;

最近、全然現場に行けてないので、雪が降ったり地震が起きるとさすがに心配になります。そんな時は監視装置に頼るしかありません。

私は4号基まではみえるーぷで監視してますが、PCSごとに月間の発電量を表示させるのが一番簡単なチェック方法です。何かしら異常があれば、傾向的に発電量が少ないPCSが出てくるので一目瞭然。

もし疑わしいPCSがあれば、初めてストリングごとに見ます。田淵SFだとガタガタなので見にくいですが。さらに、もし疑わしいストリングがあれば、現場で草やパネル汚れや配線や確認。さらに太陽光専用のチェッカーがあれば完璧ですね。持ってないけど。(^^;;

さて、弊社の発電具合を見てみましょう。

image image image image

とりあえず異常なさそうです。2号基のPCS2には南電柱の影の影響が出てます。

ちなみに1号基のストリング監視です。

image

1000枚以上のlooopパネルを使って3年目ですが、未だにパネルのトラブルはゼロです。スネイルトレイルらしきパネルもまだありません。あれって、やっぱ施工の問題だと思うなぁ。

コメント

  1. smile より:

    私もスネイルは施工時にパネルの上に乗っているために発生する可能性があると思ってきました。先日今回の施工現場でパネルの上に乗って工事をしていたので、注意したのですが、あの様子だと見ていないとまたやりそうです。