昨日も地権者交渉でした。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

会社が終わってから電車で都内に出て、20時から某36円案件の地権者交渉でした。36円は良いのですが、PCS20kwの小さな案件です。面積は500平米なのでパネルは40kwは余裕です。

この地権者さん(正確には地権者は亡くなられていて、その息子さん)は、某県庁にお勤めって情報以外、住所も分からず連絡が取れなかったのです。

近所にお住まいの「この辺りの土地は元々俺の土地だから、俺に任せとけ!」ってお達者な老人に許可をもらって申請はしたものの、その後気が変わり?いくら尋ねても地権者の息子さんの現在のお住まいを教えてくれず、頓挫してました。(^^;;

で、名字しかわからないけどダメ元で県庁の人事課に電話して「〇〇さんていらっしゃいますか?」って伺ったところ「ここには〇〇が18人居ます」とのこと。こりゃ無理だ〜って諦めかけてたら「このフロアにも〇〇います。名前は△△ですが?」って言われ、その一文字が父親と同じ漢字だったので間違いない!って思い変わって頂きお話しさせて頂いたところビンゴ!でした。

全く、ロールプレイングゲームなら誰も解けない仕掛けだと思います。(^^;;

昨日初めてお会いした地権者さんは、想像以上にお若いイケメンさんでした。

これまでの経緯を説明し、契約書の雛形をお渡ししました。ポイントは「俺に任せとけ」爺さんがいまいち誰か分からないと言う部分でした。(^^;;

そんなこんなで無事に交渉完了。たぶん貸して頂けそうですが、やはり撤去費用の担保が課題なのと、相続手続きが大変そうです。まあ、果報は寝て待てですね。

今回はひなぶーは使いませんでしたが、私が出てる最新号のオーディオ雑誌をお見せしたところ、かなり信頼度アップでした。たぶん。(^^)

コメント

  1. yuken より:

    ひなぱぱさん

    オーディオ雑誌の写真を武器にとは・・・。
    使えるものは何でも使うということ
    を学びました(笑)。

    • minoli より:

      yukenさん

      初めてお会いする方には、人としての信頼をアピールするのが一番大事ですからね。普通の親(?)アピールや、真面目なサラリーマン(?)アピールはとても重要だと思います。(^^;;

      あっ、銀行の担当者様にもお見せしなきゃ。(笑)