田淵対SMA 12月の結果は!?

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

太陽光発電GP、先ほど更新しました。

固定ページから飛んでください。^^

12月ランキングです。

まだまだデータが少ないのですが・・・

なんとフルタイム発電所の山梨パワー炸裂です。

フルタイム4号が初登場でいきなりブッチギリ!

買い取り期間9日の影響もあると思います。

さて、かめ吉1号、2号による田淵vsSMA対決続報ですが・・・

12月はなんとSMAが10%も多く発電しています。

温度が上がる夏場で差が開くと予想していましたが、

日照の少ない冬至付近で圧倒的な差が出るようです。

起動時間が早いのと、日照の低い時の効率が大きく違うのかもしれません。

コメント

  1. かわさん より:

    ひなパパさん
    こんばんは!

    やはり、変換効率の差が発電量の差で
    出てきましたね。

    田淵の良さはやはり絶縁トランス内臓での
    価格メリットでしょうか。
    野立てでマルチストリングスのメリットは
    出しづらいかも知れません。
    SMAも価格が何とかなればなおよしなのですが。
    なかなか価格が下がりません。

  2. minoli より:

    かわさん

    マルチストリング自体は良いのですが、あるストリングがピークカットをしてても発電量の少ないストリングを助けられない制御が残念です。絶縁トランス内蔵は強みですね。私の感覚だと東電管内ならSMAの方が安い気がするのですが、田淵も安くなったのですね!最近見積もりしていないので・・(^^;;