太陽光発電事業計画策定ガイドラインが云々な件

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

 某でんでん(なぜか変換できない)な件です。

とりあえず、発電所をちゃんと管理しましょう的なガイドラインが出るそうですね。パブリックコメントとか募集してますが、いつもと同じく「まあ意見は聞いてやったぜ」的な儀式だと思います。

まぁ管理することは大事ですが、とりあえず盛りだくさんな内容ですね。中でも私が特に気になったのはこの部分。

電磁障害について言及してる部分です。必要に応じて電磁シールドやフィルタですと!?様々な有識者?の意見をとりあえずそのまま全部入れたんですかね。まともな電磁シールドなんか作れば莫大な費用がかかるし、かと言って中途半端なシールドでは効果はほとんど期待出来ない気がします。フィルタだってあれだけの電流が流せてかつ効果的なフィルタなんて、パワコンの機種ごとにマッチングするフィルタを電波暗室で測定しながら開発しないと意味が無いし、当然売電ロスも出ます。そもそも電磁波をどこまで低減させるのかの基準値も無いし、全く非現実的です。

実際、電磁波の健康への影響は実証されて無いし、電磁波の定量的な評価でも携帯電話の電磁波にくらべたら、数メートル離れたパワコンの電磁波は桁違いに少ないはずです。それなのに、シールドとかフィルタとか軽はずみに書かれては困ります。あっ、電磁シールドやフィルタ屋さんは千載一遇のチャンスですね!(笑)

それはそうと、

看板屋さんとフェンス屋さんもビジネスチャンスですね。株急上昇!?(^^;;

弊社の場合は↓を紙にプリントしてパウチっ子の予定です。A3で大丈夫かな?それとは別に高圧注意看板は欲しいなぁ。あと監視カメラ作動中も。