ハイパー過積載で過積載規制に挑む!?

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

いつもブログネタを提供して下さるりょんさんから、ハイパー過積載なる商品を教えて頂きました。

http://eco.one-t.jp/service/kasekisai.html

過積載率200%超のHIPER過積載シリーズだそうです。ちなみにHYPERの間違い?って思い調べたら、どちらもOKみたいです。ビックリですね。

ちなみマイクはMicrophoneの略ですから当然略称はMICかと思いきや、MIKEでも良いそうです。ビックリですね。間違えてもみんなで使えば正しくなる例ですかね。(^^;;

さて、いろいろな過積載が出てきましたので、混乱を避けるために、太陽光発電過積載推進委員会(仮称)による緊急会議が先ほど開催され、以下の様に決定されました。以下、議事録から抜粋

150%超の過積載は全て「スーパー過積載」とする。

スーパー過積載の中で特に200%超のものを「ダブル過積載」あるいは「HIPER過積載」または「HYPER過積載」と呼ぶ場合がある。

300%超のものは「トリプル過積載」あるいは「エクストリーム過積載」と呼ぶ場合がある。

400%超のものは「クワドプル過積載」あるいは「アルティメット過積載」と呼ぶ場合がある。

まあ、どうでも良いですね。(^^;;

そんなことより!

篠竹現場の再設計が終わり、再地権者交渉に入ったようです。挨拶に伺いたいところでしたが、電柱用地の地権者は教えて頂けません。今度はうまく行きますように!o(^▽^)o

コメント

  1. ばっしー より:

    自分は今まで通り”スーパー過積載”を愛用させて頂きます!
    ダブルくらいまでは覚えられるけど、それ以上はすぐに出てこなそうなので(^-^;
    また篠竹現場ですが、今度はうまく交渉が進むといいですね~。
    自分も今まで電柱を建てる土地の地権者さんには、挨拶に行ったことが無いのですが、普通は行くものなのでしょうか?
    もちろんトラブった時は、行っとけば良かった~と思うでしょうが、、、

  2. minoli より:

    ばっしーさん

    過積載の用語は怪しい委員会が勝手に言ってるだけですから覚えなくて良いですよ〜(^^;;

    電柱用地について、以前一度だけたまたま地権者が良く知ってる方で、「そのうち東電から連絡くると思いますので、よろしくお願いしますね〜」って挨拶したことはあります。でも普通は個人情報なので教えてもらえません。今回は設計が終わった時点で図面を見せて頂きそこから調べる予定でしたが、すでに交渉に入ってるようでした。(^^;;

  3. KTM より:

    こんばんは。はじめまして!
    生き別れのお兄様には、いろいろ質問をさせて頂きお世話になりました。(笑)
    当方は現在、過積載案件(パネル容量86kw)の施工段階なのですが、ケーブル関係で業者との意見相違があり、少し足踏み状態です。パワコンは単相5.9kが8台で1号柱にできるだけ近くするために集中配置しております。その際のケーブルの太さなのですが、結線図ではパワコン~集電箱(パワコンと同じ並びにあり、子ブレーカーのみ)が14sqで集電箱~メーターボックス(1号柱に取り付けでブレーカー250A)までは距離が15mほどで150sqということだったので了承いたしました。
    ところが、実際の施工はパワコンから250Aの1号柱まで14sqのまま施工されていました。業者の言い分は端子台を省けば抵抗も少なくなり有利だと言うことです。
    当方は恥ずかながら勉強不足で論理的な反論ができなかったのですが、お兄様のブログやばっしーさん他のブログや発電所仲間の助言から、交流側は太く短くという結論で150sqと指定いたしました。
    今回、一番大事なのは業者を論破するのではなく、良い関係を保ちながら施工を進めるということを第一に考えたいと思っておりますが、なにぶん勉強不足で先人の方々にご助言頂ければと思い投稿させて頂きました。
    ぶしつけで大変申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。

    • minoli より:

      KTMさん

      はじめまして!(笑)
      集電箱が子ブレーカーのみですか?そんなの私は見たことないです。^^;
      子ブレーカーからメインブレーカーまで集電することなくメインブレーカーまで送るのであれば14sqで良いと思いますが、集電した後で送るなら150sqが必要です。実際の回路がどうなってるかですね。端子台を省くというのがどういう意味なのかも含め、配線図見ないとよくわかりません。それはさておき、業者さんと上手くやるのはとても大事ですね。^^

  4. KTM より:

    早速のご返信誠にありがとうございます。
    40Aの子ブレーカーから集電することなく、メインの250Aに繋げております。今回取引きが初めての業者で、これまでの業者は端子台で集電して太いケーブルで、メインのブレーカーへと繋げておりました。
    それぞれ14sqでメインブレーカーへ繋げる場合と、集電して150sqでメインブレーカーへ繋げる場合では太いケーブルで配線するほうが電圧抑制で有利だと考えるのですが、それぞれの場合でメリットデメリットはありますでしょうか?
    わかりにくい表現で申し訳ございません。

    • minoli より:

      KTMさん

      なんと!集電しないで1号柱のメインブレーカーですか?凄いですね。そうなると集電箱では無く、子ブレーカー箱ですね。(^^;;
      ケーブルを流れる電流はパワコン〜子ブレーカーと同じですから、電圧降下は問題無いですが(14×8で112sq相当)、ケーブルが増えるので施工が大変な気がします。(^^;;

  5. KTM より:

    おはようございます!子ブレーカー箱(笑)
    自分のことながら笑ってしまいました。
    結線図通りにしていてくれれば、何の問題もないのですが、150sqのケーブルの在庫を持ってなかったのかどうだかわかりませんが、なんとも後味が悪い感じです。
    112sq相当と150sqでしたら厳密に言えば150sqのほうが有利な気がするのですが、電気屋は14sq×8のほうが有利と言っています。苦し紛れの言い訳ですかね~

    • minoli より:

      KTMさん

      なるほど。確かにケーブル在庫の問題かもしれませんが、大きな問題は無いと思います。ただメインブレーカーに8本どうやって繋げるのか謎です。このような施工例は私が知らないだけで他にもあるのですかね?是非写真見せて下さい。(^^)

  6. KTM より:

    度々のご返信誠にありがとうございます。
    画像を見て是非とも、ご感想をお願いしたいのですが、コメントには画像貼れませんよねー?どうしたら良いですかね?

    • minoli より:

      KTMさん

      お返事遅れてすみません。写真拝見しました!このような施工は初めて見ましたが、キレイな仕上がりですね。粘土もしっかり詰めてあるし信頼できる業者さんだと思います。情報ありがとうございます。(^^)