おまたせしました!過積載バージョンのパネル傾斜・方位による発電量の表を公開!

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

前回のブログの後、りょんさんが速攻でめんどくせー計算をサクッとやって下さいました!ちなみに太陽光発電GPのマクロもりょんさん製です。

いや、出し惜しみしてたわけでは無くて、本当に忙しいのです。私の人生最高傑作、いや人類史上最高傑作になる予定の製品開発が佳境なんです。いやマジです。(笑)

音は最高です!どれくらい最高なのかは聴いて頂くのが一番(すでに日本語が変)ですが、論理的にもこれは説明できます。来月あたり、弊社試聴室を一般開放予定ですので、興味ある方は是非!あっ、このブログのことは絶対に内緒ですよ!

さてさて、どうでも良い前置きがながいですね。(^^;;

例の表を公開しちゃいます。

まずは、ダブル過積載バージョン!

ありゃ〜案外普通でしたね。(^^;;

ダブルだと20度より10度の方がよかったりするのかと思いきや、2.5%くらい20度が良さそうです。意外と言えば意外ですね。過積載無しでは3.5%くらいの差でしたから、差が3割くらい減った感じです。まあピークカットロスが12%くらいですからそんなもんかも。

ちなみに、一般的な傾斜角20度真南が100%になっています。

続く・・かも?

この調子で小出しにしよーかな(^^;;

コメント

  1. yuken より:

    貴重なデータ公開ありがとうございました(^^)。

    近かったら、御礼の一杯したいところです(笑)。

    • minoli より:

      yukenさん

      また近いうちに九州入りします。是非おあいしたいのですが、バタバタでなかなか時間がとれそうにないかもです。(>_<)