1号柱の場所を示す杭を打ってきました。

スポンサーリンク
PVアクセスランキング にほんブログ村

関電工さんと東電柱の場所を打ち合わせて、ついでに1号柱の場所を示す杭を打ってきました。杭と言うか、落ちてた鉄パイプ(笑)

東電柱から1番近い最後列アレイの背後に建てる予定でしたが、後ろの区画に影が入らないように、中央アレイ側に変更しました。写真は変更前。それでも東電柱からは7Mくらい。1号柱から集電盤までは距離1Mくらいでパワコンも集中させます。

今回はいっぷさんが自らスクリュー打ち込みです。1日でサクサク半分以上打たれてましたが、綺麗にレベル出てるしさすが大工クオリティです!!素晴らしい!!(^^)

今回は長めの2100mmのスクリューでしたので素直に打ち込めるか心配でしたが、今のところ岩や根っこやガラの障害はないみたいです。朝まで雨でしたが、水はけも良い土地のようで長靴いらずでした。

この後ザバーン敷きますが、既にかなりの勢いで草が育ってます。(^^;;